投資のポイントとは

   2022/01/21

将来に向けてもう少しまとまったお金を作っておきたいなどといった考えをもたれている方も多いのではないでしょうか。
預金をしているだけで利息で生きていける時代は終わり、利息は各段と下がり、利息を目的に金融機関に預金をされているといった方は少ないはずです。
そこで、近年ではもっとお金に余裕を持ちたいなどといった方の多くが投資に取り組まれています。

投資にはさまざまな種類があります。そのなかで絶対に安全、お金を増やすことができるといったものは残念ながらありませんが、リスクを減らしてコツコツとお金を増やしていくというのが近年の投資の傾向になっています。

投資はギャンブルと同じだというような見方をされている方が多いのですが、ある意味ではその見解は当たっています。ギャンブルは負ける確立が多いものにかけたり、大きなお金をかけることで成功した時の配当金も大きくなります。しかし、負けた場合は大きな損失が生まれます。

投資も安い株を狙って購入し倒産のリスクを背負うことになる可能性もありますし、一つの投資に多くの資金をかけることで失敗したときのリスクは高くなります。
そのリスクを背負わない為には投資は一つに絞るのではなく、複数の企業の株を購入したり、複数の投資を行うことが重要なポイントになります。

もしも投資に使うことが出来る資金が100万円あったとします。
その100万円を使って一つの株だけを購入した場合には、運用が成功したときには大きな報酬として得ることが出来ますが、もしも失敗したときに無になってしまいます。

しかし、100万円の資金で6個の株を分散して購入することで一つの企業が駄目でも他の五つの儲けが出たらマイナスにはならず、プラスにすることができます。

株だけではなく、投資信託に20万円、積立NISAに10万円、FXに30万円、残りを株に投資するというように資金を分散して投資することによって長期的にほぼ放置していてもリターンとなる投資もあったり、短期的に利益になるような投資もあったりと、失敗のリスクを軽減させるだけではなく、自分にはどの投資があったいるのかを見極めるきっかけにもなるのです。

もちろん、始めは少額からリスクの比較的低い投資信託などに取組むながら株などに挑戦するのもありですが、持っている資金を一つの企業に使い込むのではなく、分散することが投資を行なう際に失敗をして損をしないための大きなポイントになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket