投資を始めるタイミングについて

   2022/02/06

人生80年、800年時代を迎えるにあたり、老後の資金を非常に重要です。
年金、企業年金を期待できない以上自分自身をする必要があり投資はできるだけ早く始める方が良いと言うのが定説になっています。

しかしながら、誰もすぐに投資を始められるわけでありません。
様々な人生のターニングポイントがありますのでそのターニングポイントを持って投資を始めることになります。
では、どのようなタイミングで投資を始めることが良いのでしょうか。
具体的に考えていきたいと思います。もちろん1番最初のタイミングと言うのは社会人になってからです。しかしながらこの頃はまだまだ資金よりもなければ、自分自身がどのような人生を歩もうか見えないだけに難しいと思います。まずは最低限の曲だけをしていくことが賢明だと思います。

次の結婚のタイミングです。結婚したときにあたってどのようなライフプランくるのか考えることになりますのでそこで投資を始めることも良いでしょう。
しかしながらまずは必要な経費を確保することを、いざといったときの保険なども備える必要があるので少し余裕がなければ難しいと思います。
以上を踏まえると投資を始めるに適したタイミングは子育てがある程度、一巡したタイミングが良いと言えるのではないでしょうか。

副業として家庭教師をしてみよう!

高学歴の方なら、副業として塾講師や、家庭教師ができるかもしれません。
塾講師や家庭教師は、時給が高いため、効率的に仕事をすることができます。
塾や家庭教師を紹介する会社に登録して働くこともできますし、個人的に家庭教師を求めている生徒を探して仕事をすることもできます。

例えば会社の上司の子供が受験勉強を始めた場合、「勉強を教えるのが得意です」ということをアピールしてみましょう。
好待遇で上司の子供の家庭教師に抜擢されるかもしれません。

また集合住宅に住んでいる人は、同じ建物に受験生がいないかどうか調べてみましょう。住人を通じてそれとなく家庭教師ができることをアピールするといいかもしれません。家庭教師は生徒との話し合いで、仕事をする時間を調整できます。

会社帰りに仕事をすることも可能です。夜の8時から9時30分など、比較的遅い時間なら、平日の夜に仕事をすることもできます。もちろん週末を利用して、塾講師や家庭教師をすることも可能です。

副業はできるだけ本業を妨げない仕事を選ぶことが大切ですが、塾講師や家庭教師は体力的に楽な仕事なので、副業としてぴったりです。人を教えるのが好きな人、得意な人は、家庭教師を副業にしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket